所在調査ガイド【方法や費用など】
メニュー
浮気相手を調査
探偵を使う
警察の調査
調査費用
外務省の調査
大阪で所在調査
練馬で所在調査

所在調査とは行方が分からない方を探す調査

所在調査とは、誰かの行方を捜してほしい時に行う調査です。例えば、誰かが家出をしてしまったとします。となると、その人を探してほしいというニーズが発生するのです。ですので、調査をすることになるわけです。所在調査とは、このように行方不明になってしまった場合などに対する調査を示します。他にも、昔の恩人の方を探したいというニーズなどもあります。以前お世話になった人を探してほしいという事例などは、意外と多いものですが。その場合も、もちろん行方を調査することになります。他にも過去の恋人を探すという事例などもありますが。所在調査とは、このように行方が分からなくなってしまった方を調査することを指します。それを自力で行う方法もありますが、それが困難な場合は探偵事務所などに依頼をするというケースが多いです。探偵事務所の仕事内容の1つは、その所在調査なのです。なお探偵事務所が所在調査を行うためには、もちろん料金が発生することになります。

所在調査でより効率的に見つけやすくなる方法

家族や身近にいる人が失踪したり家出した場合まずは警察に捜索願を出しますが、警察は事件性がない場合はなかなか捜索をしてくれません。家族や身近な人で探しても見つけられない場合は、探偵などに所在調査を依頼することで見つけることができる可能性があります。所在調査とは、対象のいなくなった状況やそれまでの行動などさまざまな情報から探し出す方法の一つです。色々なことが手がかりになるため、氏名・住所・勤務地などわかる範囲の情報提供も必要になります。その為、所在調査を依頼する際に提出する情報の量や質によっても調査が成功する難易度が変わります。また、失踪や家出してから時間が経つほど手がかりになる情報や記憶も薄れていきます。小さな手がかりでも集まれば見つける手がかりになることもあります。また、早急に対策することで発見率もあがります。たとえ、手がかりが少なくても見つけられる場合もあるため、見つけたい人がいる場合はまず相談から始めてみることです。

所在調査を依頼するなら、信頼できる興信所を選ぶことが大切

所在調査とは、連絡のつかない相手の所在を探すための調査です。 所在調査とは、たとえばこのような調査のことをいいます。生き別れになった親や兄弟を捜したい。お世話になった恩人を探し、お礼を言いたい。家出をしてしまった親族を捜したい。家出人探し方がわからない…。このほか、金銭を貸したまま行方がわからなくなってしまった相手の所在調査など、所在がわからなくなってしまった人の調査を興信所が行います。興信所に所在調査を依頼する場合には、相談する段階で詳しい調査方針、追加費用の説明、そしてどのくらいの割合で調査が失敗する可能性があるのかについても、あらかじめ確認しておく必要があります。その内容に納得した上で、興信所と所在調査の契約をすることになります。一般的に、消息がわからなくなってから時間が経っているほど、また捜索対象の情報が少なければ少ないほど、調査費用は高額になります。そのため料金がどんな内容でも均一であるような場合には、疑ってかかる必要があります。また調査を開始したあとに、調査の難易度が高いことを理由に追加料金を請求してくるような場合もありますので、追加料金の有無についてもあらかじめ確認しておきましょう。一度途切れてしまった人の縁を、再度見つけだすのはなかなか難しいものです。どうしても会いたい人がいるなら、プロの手助けを借りることも必要だと思います。



更新情報


TOP PAGE

© 2013 All right reserved :所在調査ガイド【方法や費用など】